ダイエット中に甘いものが食べたくなったらドライフルーツ

甘いものを控えるのがダイエット成功への道です。

 

砂糖などの甘いものは血糖値を急激に上昇させて、糖を脂肪に変えるインスリンの分泌を促します。

 

しかし、甘いものが好きな方は甘いものをまったく食べられないのはストレスになりますよね。

 

ストレスの反動でドカ食いしてしまうこともあります。

 

ダイエット中に甘いものが食べたくなったらドライフルーツがおすすめです。

 

果物の果糖は血糖値をあまり上げないので砂糖に比べて太りにくいです。

 

水分が抜けて濃縮されているので、生の果物よりも甘味を強く感じます。

 

ドライフルーツには食物繊維やミネラルが豊富に含まれています。

 

食物繊維は糖の吸収を穏やかにして、血糖値に上昇を緩やかにします。

 

よく噛まないと食べられないため、自然と噛む回数が増えて満腹中枢が刺激されます。

 

ミネラルは美肌や代謝の活性化をします。

 

ただし、食べ過ぎは禁物です。

 

ドライフルーツはつい食べ過ぎてしまうので気をつけてください。

 

比較的カロリーが低いドライフルーツは、いちじく、あんず、プルーンです。

 

どれもスーパーやコンビニで手軽に購入できます。

 

砂糖や油を使用していないものを選んでください。

 

レーズンやデーツは糖分が多いのでダイエット中は控えた方がよいです。

 

ボディメイクしながらカッコよく痩せたい人は筋トレとHMBサプリメントがおすすめです!

 

HMBサプリと言えばビルドマッスルHMBが口コミでも話題となっていますね!

 

あなたもHMBサプリでゴールドジム筋肉芸人のような引き締まった体を手に入れましょう!

2015/11/20 13:14:20 |
油抜きダイエットをしていませんか。脂質は1gあたり9kcalで、炭水化物やタンパク質が1gあたり4kcalなのに比べるとカロリーが高く、摂りすぎれば太ります。しかし、油を極端に控えるとダイエットは失敗しやすいのです。油抜きの食事は物足りなく感じませんか。油には満足感を与える働きがあり、油を控えると満足感を得にくくなって食べ過ぎてしまいます。適度に取り入れれば、満足感を得て食べ過ぎ防止になります。また、満腹感を持続させる働きもあるので、間食を控えることができます。油はどんなものでもよいのではありません。脂質には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があります。不飽和脂肪酸には、オメガ3、オメガ6、オメガ9があ...
2015/11/20 13:12:20 |
間食をすると摂取カロリーが増えるので、ダイエットは間食をしないのが基本です。しかし、どうしても我慢できずおやつを食べたくなるときがありますよね。そんなときは無理して我慢せずおやつを食べてもよいです。無理に我慢しているとストレスになり、ダイエットが続きません。おやつを食べるときはダイエットに適したものを選びましょう。ダイエットに適したおやつは、150~200kcal程度、栄養がしっかり含まれている、糖質をほとんど含まないものです。具体的にはヨーグルト、ナッツ、チーズ、ゆで卵などがおすすめです。チーズやナッツはカロリーが高いので太りそうというイメージがあるかもしれませんが、糖質が少なく栄養を含んで...
2015/11/20 13:11:20 |
日本人は古くから海藻を食べてきましたが、食事の欧米化で現代人は海藻を食べる機会が減っています。料理の仕方がわからないという方もいるかもしれませんが、実は海藻にはやせる成分が含まれているのです。コンブやわかめの褐色の色素にはフコキサンチンという成分が含まれています。フコキサンチンは脂肪に働きかけて脂肪を燃焼します。脂肪には皮膚の下につく皮下脂肪と内臓の周りにつく内臓脂肪がありますが、フコキサンチンは特に内臓脂肪に働きかけます。コンブを切るとぬめりがでますよね。このぬめりにはアルギン酸が含まれています。水溶性食物繊維の一種で、一緒に食べた糖や脂質を包み込んで吸収を阻害します。血糖値の上昇が穏やかに...