ダイエット中に最適なおやつとは

間食をすると摂取カロリーが増えるので、ダイエットは間食をしないのが基本です。しかし、どうしても我慢できずおやつを食べたくなるときがありますよね。そんなときは無理して我慢せずおやつを食べてもよいです。無理に我慢しているとストレスになり、ダイエットが続きません。

 

おやつを食べるときはダイエットに適したものを選びましょう。ダイエットに適したおやつは、150~200kcal程度、栄養がしっかり含まれている、糖質をほとんど含まないものです。

 

具体的にはヨーグルト、ナッツ、チーズ、ゆで卵などがおすすめです。

 

チーズやナッツはカロリーが高いので太りそうというイメージがあるかもしれませんが、糖質が少なく栄養を含んでいるので、ダイエット中のおやつに適しています。食べ過ぎなければ問題ありません。脂肪分を適度に摂ることで満足感を与えてくれます。

 

ゆで卵はコンビニでも手軽に購入できます。ヨーグルトは無糖のものか、低糖のものを選んでください。

 

白砂糖や精白した小麦粉を使用した食べ物は、栄養がなくエンプティーカロリーといわれています。糖や脂質の代謝に体から栄養を奪ってしまい、栄養不足なります。

 

また、血糖値を急激に上げやすく太りやすい食品です。

 

しかし、筋肉をつけて基礎代謝を上げることで、太りにくい体質を作ることもできるのです。

 

筋肉芸人たちは筋トレサプリのマッスルエレメンツHMBを飲みながら筋トレをしているので、引き締まった肉体で太りにくいのです。

 

ですから、ダイエット中におやつを食べたいと言う人は、筋トレを取り入れてみるのもいいかもですね!